オリンピック・パラリンピック施設のその後(再開予定)

アクアティクスセンター

2022/7/1 アクアティクスセンターについて追記

オリパラ関連施設の今後の予定

施設名再開予定
夢の島アーチェリー場再開済み(2021/10/31)
有明テニスの森有明コロシアム 再開済み(2022年3月22日)
ショートコート 再開済み(2022年4月1日)
インドアコート 再開済み(2022年4月1日)
(全面再開2023年春頃)
海の森水上競技場2022年4月29日(一部再開業、本格再開業は2023年春)
カヌー・スラロームセンター2022年7月23日(一部再開業、全面再開2023年春頃)
有明アリーナ 2022年8月20日
東京アクアティクスセンター2023年4月1日
有明体操競技場展示場へ転用
有明アーバンスポーツパーク都市型スポーツの拠点として整備
青海アーバンスポーツパーク解体
(東京辰巳アイスアリーナ)2025年度(辰巳国際水泳場から転用)
水泳場としては2021/10/1再開済み

主な参考情報

東京2020大会開催準備に関わる主な取組について

東京都体育施設(新規恒久施設)の再開業日のお知らせ

都のスポーツ施設

オリパラ関連の情報

有明テニスの森公園テニス施設

有明コロシアム2022年3月22日
ショートコート・インドアコート2022年4月1日
(全面再開2023年春頃)
屋外コートは2021年12月1日より2023年3月末まで大会後改修工事のため使用中止

スケボー練習場が夢の島に

2022年11月完成予定で、スケボー練習場が夢の島にできるそうです。

有明アーバンスポーツパークとの関連は不明です。「練習場」と言ってますしね。

夢の島にスケボー練習場 江東区来年11月

2021/12/9に江東区から発表された「区立スケートボードパークの整備について」によると

内容 一部抜粋

(1)施設概要
場所:夢の島総合運動場内(夢の島一丁目)
面積:約 2,000 ㎡~2,500 ㎡程度

(2)コンセプト
こどもから大人まで誰もが安心して楽しめる初中級者向けの施設とする。

(3)事業スケジュール(予定)
10月 竣工
11月 オープニングイベント開催、一般利用開始

夢の島アーチェリー場が利用再開2021/10/29

湾岸エリアの各オリンピック・パラリンピック施設は撤去工事等の後の再開予定となっており、夢の島アーチェリー場は他の施設に先駆けて2021年10月31日から利用再開となりました。

公式サイトの利用再開に関しての情報

夢の島アーチェリー場とは

東京2020大会のアーチェリーが行われた会場ですが、東京都江東区夢の島2丁目の夢の島公園内にある一施設です。

  • アクセス  新木場駅から徒歩7分
  • 住所    東京都江東区夢の島二丁目1番4号
  • 開場時間  9時~17時(12月29日~1月3日は休館)
  • 公式サイト 

地図で見ると以下のような感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。