湾岸エリアの展望室・ミナトリエ

ミナトリエタイトル

湾岸って展望台、展望室的なものが少ないですよね。自分ちがタワマンの人が多くて必要ないんでしょうか。うちはタワマンじゃないので展望台が好きです。

TOKYOミナトリエ

テレコムセンターの展望室がHPの更新が滞っているだけで実は空いているんじゃないの?と思って無駄に見に行った帰り、隣の青海フロンティアビルで偶然発見しました。

何と無料の展望室があるとのこと。しかも無料!

場所は以下のところになります。ゆりかもめのテレコムセンター駅の目の前(テレコムセンタービルの逆側)になります。

エレベータで21階まで上がると目の前に受付があるので、そこで消毒と検温をします。

その後、パンフレットとアンケート用紙をもらうだけであとは中に入るだけです。

開館時間・公式サイト等

公式サイトはこちら。

東京臨海部広報展示室

利用時間はこちらです。夜景の見える時間帯は混みそうですね。

火曜日~木曜日、日曜日 10時~18時

金曜日、土曜日、祝前日 10時~21時

TOKYOミナトリエの中の様子

まず全体図は以下のようになっており、江戸デッキのところがスタート地点で反時計回りに進んでいくと入口のところ(出口)に戻るという仕組みです。

ちなみに平日の昼間だったせいか、他に観覧している人は1人もいませんでした。

眺望

東京タワー、レインボーブリッジ、フジテレビ、スカイツリーなど見えますし、1周グルっと回ればほぼ360度見えるかなと思います。

かなり光が写り込んでますが、見えるイメージはこんな感じです。

スカイツリー方向はこんな感じ。

また南西側は超遠くに横浜ランドマークタワーが見えます(写真中央ちょい右くらいの建物)。

六本木ヒルズのようなすごい眺望ではないですし、高さもそれほどではないので、眺望で期待していく感じではないかなと思うのですが、夜景は相当すごそうですね。次回確認したいです。

展示室として

眺望見にいったわけですが、ミナトリエは臨海部の紹介をしている展示室でして、実はこっちが結構面白かったです。

入口すぐの江戸デッキにあるジオラマはなかなかよくできてるなと思いました。

ポートデッキからは先ほどの南西方向の横浜が見える眺望がなかなかすごいのと、船の模型の展示もあったりします。

本もたくさんあります。

あと何となく懐かしの双眼鏡。これも無料です。ポートデッキの両端2か所に設置があります。

豊洲の歴史映像

全体的に様々な映像資料も見れますが、ポートデッキにあった豊洲の歴史の映像はよかったです。

近隣の皆さんはお見逃しなく。

補足情報

トイレはコミュニケーションデッキの方にあったと思います。

KOTO BAYSIDE MAPももらえます。

建物はこれです!

テレコムセンター展望室

一応見に行ったテレコムセンターの展望室の情報も。

こちらは21階に展望室があるのですが(500円)、2020年12月26日から新型コロナの影響で休業しており、緊急事態宣言があけてもう1カ月になろうというのに未だ業が終了との告知がありません。

もしかしてホームページを更新してないだけで実際は空いてるんじゃないかと見にいったところやはり閉まってました。こちらは2021/10/28の情報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。