湾岸エリアマンションの駐車場設置率

駐輪場の記事しかないのも片手落ちな気がするので駐車場も書きます。

駐輪場はどこの記事とも被らないだろうと思ってましたが、駐車場の方はどこかのブログさんで被ったらごめんなさい。

駐輪場はこちら。

設置率平均

大規模分譲マンションの区分所有者が使用できる駐車場のみをカウントしています。

今回どうしても「THE TOKYO TOWERS」の正確な数字が分からず、駐輪場の記事から1棟減って55棟のマンションの数字で見ていきたいと思います。

まずは2つの方式による設置率平均から。

A方式57.0%
B方式58.9%
設置率平均の求め方

A方式:各マンション(55 棟 )の設置率を合計して55で割る(戸数の違いを無視)

B方式:全マンションの駐輪場の数を全マンションの戸数で割る(戸数の違いを考慮)

両者近い数字になりましたが、57~59%、つまり一世帯当たり0.6台弱の駐車場があるというのが現在の湾岸マンションの平均となります。

話題の晴海フラッグはVILLAGEによりますが、45%前後ということでとりあえず平均よりは少ないということになります。

全棟の設置率

名称設置率
東京フロントコート101.6%
プライヴブルー東京101.4%
スターコート豊洲100.7%
ザ・晴海レジデンス100.0%
アイ・キャナルメイツ豊洲100.0%
オーベルグランディオベイフロント100.0%
ブリリアマーレ有明80.9%
キャナルファーストタワー80.5%
ブリリア有明スカイタワー80.1%
Wコンフォートタワーズ79.8%
グランアルト豊洲75.8%
シティタワー有明73.5%
アーバンドック パークシティ豊洲71.2%
ブリリア辰巳キャナルテラス71.1%
アップルタワー東京キャナルコート70.0%
キャナルワーフタワーズ69.7%
THE TOYOSU TOWER69.1%
バンベール ルフォン辰巳68.7%
ガレリアグランデ65.1%
Brillia 有明 City Tower64.7%
シティタワーズ豊洲ザ・シンボル64.6%
ザ 湾岸タワー レックスガーデン62.5%
シティタワーズ豊洲 ザ・ツイン61.2%
プラウドタワー東雲60.7%
スカイズ&タワーガーデン59.1%
ビーコンタワーレジデンス58.4%
ブランズ東雲57.6%
パークタワー東雲56.4%
プレミスト有明ガーデンズ48.8%
ブリリアタワー有明ミッドクロス48.7%
シティタワーズ東京ベイ47.4%
勝どきザタワー47.4%
晴海タワーズクロノレジデンス45.4%
パークタワー晴海44.7%
晴海タワーズティアロレジデンス44.3%
アイマークタワー44.1%
ベイズ タワー&ガーデン42.2%
DEUX TOURS41.9%
パークホームズ豊洲ザ レジデンス41.8%
ライオンズタワー月島41.2%
オリゾンマーレ40.4%
ザ・クレストタワー39.8%
ファミール月島グランスイート39.7%
キャピタルゲートプレイス34.5%
プラウドシティ東雲34.3%
ブランズタワー豊洲33.4%
ミッドタワーグランド32.8%
勝どきビュータワー32.3%
パークタワー豊洲31.4%
オークプレイス豊洲31.0%
クレヴィア豊洲30.1%
プレミスト佃二丁目30.1%
東京ミッドベイ勝どき29.2%
ブリリアウェリス月島28.9%
晴海テラス26.7%

最大が101.6%、最小が26.7%となりました。

駐輪場の方は100%、150%、200%の3つの数字に収束する感じでしたが、駐車場の方はかなり万遍なく数字がばらけている感じになっています。

築年数による比較

駐車場の設置率にあまり興味がなかったのは、年々マンションの駐車場設置率が低下していることは世間で周知のこととなっているからです。

上記の一覧を見ても明らかに築年数の影響を受けているのことは、設置率トップ10の竣工年を見ても明らかです。

太字は設置率100%。

名称竣工地域
東京フロントコート20054豊洲
プライヴブルー東京20055豊洲
スターコート豊洲20074豊洲
ザ・晴海レジデンス200910晴海
アイ・キャナルメイツ豊洲20018豊洲
オーベルグランディオ20008豊洲
ブリリアマーレ有明20098有明
キャナルファーストタワー20088東雲
ブリリア有明スカイタワー20119有明
Wコンフォートタワーズ20046東雲

駅近の豊洲のマンションたちが100%となっており、2000年頃の豊洲の特殊事情もあったのかもしれませんが、時代を感じさせるものとなっています。

平均値を見るまでもないのですが、一応全棟を古い方新しい方に2分割して平均を比べます。

55棟で奇数なので、築年数順でど真ん中のブリリア辰巳キャナルテラス(2011年)がどちらにも足されて28棟ずつの平均になります。

設置率平均
古い方52.1%
新しい方46.0%

晴海フラッグは確かに少ないですが新しい方平均に近い数字となっています。

ブランズタワー豊洲もプラウドシティ東雲も35%弱となっており、駐車場の多い少ないを他の物件と比べる場合は同じ時代のマンションと比べないと意味がないとも言えると思います。

晴海フラッグはどうでしょうね?場所が特殊過ぎるのでやはり少ないとは思いますが、この設置率の傾向を見ると多いと余る危険性もあるのかもしれないですね。

地域別設置率

これで終わりだと味気ないので一応地域ごとに比較しておきたいと思います。駐輪場のところでも触れましたが、有明は新しいマンションばかり、月島は古いマンションばかりとかは全くなく、各地域築年数はばらけています。

辰巳は2つしかないので省略。

地域設置率
月島37%
勝どき43%
晴海47%
豊洲67%
有明64%
東雲64%

都心からの距離に従って増えていくという順当な結果です。

ただ、築年数の影響は受けないと書きましたが、豊洲はこれは影響受けてますね。古いマンションが数字を伸ばしたように思います。

晴海の平均値は47%となり、一応晴海フラッグはここでも平均値に近い数値であるという結果になりました。

まとめ

駐車場の設置率は年々低下しているというのは湾岸エリアでもその通りだった&晴海フラッグは駐車場少なすぎると思うけど、一概には言えないかも。くらいでしょうか。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です